英語は通じる 中国や台湾の人漢字使った筆談で多少の意思疎

英語は通じる 中国や台湾の人漢字使った筆談で多少の意思疎。いずれにしても日本語や中国語に造詣があるか否かによると思います。中国や台湾の人、漢字使った筆談で多少の意思疎通出来ます、韓国の人可能でょうか
モンゴルやベトナムの人達どうか 英語は通じる。漢字も地域により。簡体字と繁体字に別れ。微妙に形が違うのですが。地方の人
でも。普通語を標準語として学んでいるので。メモにして見せれば。意思疎通
することができるでしょう。 観光地やホテルで英語は通じるの?日本の漢字と同じ。今回は。中国語の素人が。筆談だけで中国語ネイティブとのコミュニケーション
に挑戦してみました。さて。筆談だけでどんな会話が繰り広げられるのでしょ
うか。漢字だけの筆談で。どこまで会話が続く!黒の文字は市村さんが書い
たものを表していて。 の中は。市村さんが筆談をしながら考えていたことを
表しています。そうですね。日本人の方は確かに発音や簡体字現在の中国で
使われている。簡略化された漢字でつまずくこともありますが。

台湾?台北旅行で役立つ中国語の挨拶?会話フレーズ?翻訳アプリ。片言でも現地の言葉を使ってみれば。ローカルの方との会話も一段と弾みますよ
。繁体字は日本の昔の漢字と似ているので。日本人にも分かりやすく。発音
できなくても文字の意味が分かったり。筆談することもでき中国南部出身で
客家語を使う人や。日本統治時代に教育を受けた年代では日本語を話せる人もい
ます。台湾語」のついた表現を使えば。台湾人により親しみを持ってもらえ
ますよ!韓国。中国に屈している …韓国の伝統的な名前の付け方としては 兄弟?いとこで
同じ漢字を使う というものがあります。なく。自分の名前の漢字を書けない人
も増えています。 漢字語とは? 漢字に変換できる韓国語のことを漢字語といい
ます。新聞の見出し 名刺表はハングル。裏は漢字。または英語 選挙中の
国会議員 漢字が読めない韓国人 韓国で漢字を使う番号後ろの代。「大」
セールや「超」特価みたいな特定の文字を強調したいときに使っている感じがし
ますが。

いずれにしても日本語や中国語に造詣があるか否かによると思います。モンゴルは元々漢字文化圏ではありません。漢字語彙は殆どなく、漢字の学習はあくまで中国語や日本語の習得の場合に限られます。ベトナムは漢字文化圏で、漢字語彙を多分に含みますが、独立後は義務教育での漢字教育は廃止されています。こちらも中国語や日本語を勉強したか、大学で国文学を学んだり、仏門に入ったり、漢字書道を習うなどの事情がなければ漢字はわかりません。韓国は漢字文化圏で唯一、義務教育での漢字学習の機会のある国ではありますが、漢文教育は重視されていません。特に1990年代以後はメディアでの漢字使用頻度も激減して、漢字を使いこなせる国民は減少を続けているのが実態です。70歳前後の高齢者であれば漢字を不自由なく使いこなせる人が多いですが、若年層から中年層は頻出漢字や簡単な漢字を読むくらいの力しかない人が多いでしょう。読めても書くことができない人も多い。日本語?中国語の習いがない限りは、同じく筆談によるコミュニケーションは難しいと思います。意味不明です中国の標準語は普通話、台湾の標準語は國語と言い、互換性があるため通じます筆談などを使わず、直接会話で意思疎通が可能です中国語と韓国語、モンゴル語、ベトナム語は異なります直接意思疎通はできません但し中国は多民族国家なので、朝鮮族は朝鮮語ができるため韓国人と直接意思疎通が可能ですし、モンゴル族はモンゴル語ができるためモンゴル人と直接意思疎通が可能ですベトナム語は広東語に似ている様に感じますが、直接意思疎通が可能かどうかは分かりません今の韓国人は自分の名前くらいしか漢字では書けませんよ。親兄弟の名前すら漢字で書けないです。モンゴルやベトナムは自分の名前も漢字では書けないでしょう。


コメントを残す